10年ぶりに解禁!進化した自分に出会う方法

いるま

こんにちわ(^^) いるまです。

前回は「引き寄せは100%成功している」というお話でした。
まだ読んでいない人はこちらよりお読みください↓↓↓ 

おめでとうございます!あなたは100%引き寄せ成功しています!



先日、こんなツイートをしました。


私は過去、確実にこじらせ系女子だったのですが、今から考えると、その期間、本当に人生損していたなって思います。

特に彼氏ができると、こじらせがガッツリ顔を出す、筋金入り!

私は、自分のこじらせが本当に嫌で…^^;

いるま

どうにか改善したい!
どうにか素直にシンプルになりたい!
どうにかスムーズに生きたい!


そんな思いで、様々な努力をしてきました。


きっと同じような人がいるかなと思い、私のこじらせ事情を、今回みなさんにオープンにしようと思います^^;

目次

天の邪鬼を通り越したこじらせ


私は、両親に受け入れて欲しかった気持ちが強く(実際には受け入れられていたのですが、勝手に受け入れられていないと思い込んでいました)受け入れられるために、認められるために、必死にいろいろ考えて実行してきました。

ことの発端はよくある兄弟が生まれ、母を取られたような気持ちを抱えてしまったことです。

それまで、独り占めだった母との時間に、急に得体のしれないライバル出現(弟)。

その事実が受け入れられず、弟は母を奪った悪いやつという信じ込みを作り、その後の私の人生に暗い影を落としていきます。


いるま

母との時間を取り戻すには、このライバルが邪魔だ!こいつをなんとかしなければ!


幼い私が必死に考えた結果、弟を悪いやつに仕立てる作戦w



当時、泣くと「泣くな!」と怒られていたので、泣かせれば弟は悪い子扱いされ、母は私の方をかわいがってくれるはず、という仮設を立て、弟を泣かせるという悪行を実行していきます^^;

当然、泣かせるわけなので、怒られるのは弟ではなく「私」なわけです。



とはいえ、困らせる=かまってもらえた 成功体験?(かは疑問ですが)を着実に積み上げ、私は間違った信じ込みを作り上げ、着実にこじらせの道を歩み始めました。



結果、困らせる=かまってもらえる 方程式は、人の好意を素直に受け入れられない、最悪なこじらせとして、育っていきました。

  • 食べたかったソフトクリームを買ってもらっても「違う味が良かったのに」と拗ねる
  • プレゼントをもらって「これはほしくなかった」といじける


親からしたら可愛げのない私だったなと思います。




この、天の邪鬼な部分は、どんどんエスカレートしていき…物心ついたころには、

  • 本当はステーキが食べたいのに、ハンバーグを注文したり
  • 本当はピンクのスカートが欲しいのに、ブルーのズボンが欲しいと言ってたり
  • 本当はジェットコースターに乗りたいのに、乗りたくないと言ったり
  • 本当は家族とお出かけしたいのに、家にいると行かなかったり



自分の素直な気持ちとは逆の行動を取るようになっていきました。

こじらせ女子の末路


スーパーこじらせ系の私が大人になって一番困ったことが、彼氏とのデートの時間です。

彼氏は私が喜ぶだろうと、あれやこれやとプランを考えてくれるのですが、女子と男子の感性の違いか、性格の不一致か、いつも微妙に惜しいんですよね。



この惜しさって、男性のチャーミングな部分で、変容変化できる凄い部分なんです。



素直にストレートに、自分の希望を優しく伝えれば、何の問題もない簡単なことなのに、当時のスーパーこじらせ系のわたしは、素直に自分の希望を伝えることができず、不機嫌からのケンカ発展コースか、合わせすぎて疲れすぎコースのどちらかが、お決まりルート。




この人は私とは合わない。この人は私の希望を受け入れてくれない。



とさらに複雑にこじれさせ、お付き合い終了〜。となるパターンが王道でした。



いるま

私は幸せにはなれない。誰も私のことをわかってくれない。


究極の悲劇のヒロインでした。(あ〜恥ずかしや〜)

本当は◯◯したいのに


この王道パターンのおかげで、離婚を2回も経験することになったわけですが^^;


そんな私がこじらせ卒業のキッカケになったのが「私は私のことを受け入れてなかった」という驚きの事実に気づいたことです。



冒頭にお話したように、弟に母を取られたという信じ込み、私は母から受け入れられていないという信じ込みから、親から拒絶されたと「拒絶の傷」を創りました。

その後の人生の中で、その傷の存在を無視し続けてきたために、人生がこじれにこじれていたのです。


「本当は◯◯がしたい!」という、素直な自分の声に耳を傾けはじめ、希望を実行し始めてから、人生は一変!

  • 夫がどんどん優しくなりました。
  • 一緒に前に進める仲間と出会いました。
  • 収入がみるみる間にアップしていきました。


どんどん願いが叶っていくのです。


自分で創り上げた「拒絶の傷」を味方にし、新しい自分で生きることで、これまでのこじらせは、見事に変容していきました。




そのポイントは、

  • 素直な自分の声に耳を傾ける
  • できることから実践する

この2つです。


ぜひ、やってみてくださいね。

10年ぶりに自分変容セッションを再開します!


5月末まで20名限定でモニター募集いたします。

詳しくは↓↓ こちらよりご予約ください

PS:いるまのダイエット日記


最近、体のラインに変化が出てきました。

体重は現状維持ですが、ラインに変化が出てきたということは、私の体の中身が「脂肪→筋肉」へと変化してきた証拠ですね(^^)


実はそれだけではありません。

私達の体は、同じことを繰り返しやっていると慣れてきて、守りに入り始めます。

そうすると、筋肉は育たないので、常に自分の限界を突破し続けることが筋トレには必須なんです。


10回できたら15回にする。
簡単になってきたら新しいトレーニングを取り入れる。

などなど、常に新しいことにチャレンジ、限界突破することで、自分の殻をどんどん破り、新しい自分と出会えます。



この限界突破、自分の殻を破ることは、筋トレだけじゃなく、収入を増やす、幸せになる、傷を癒やす、などなど、新しいことにチャレンジする時に必要になる感覚です。



新しいことにチャレンジすると、良いことが起こる(筋トレの場合は、体のラインがきれいになる)と信じ込みを創ることで、過去基準から未来基準に変わり、チャレンジを楽しめるようになります。


そうすると、人生は本当の思いのまま、自由にコントロールできるようになりますよ(^^)

SNS情報


以下のSNSでも日々発信していますので、是非フォローしてくださいね(^^)

Twitterでは日常の気付きやいるまの開運ルーティンについて知ることができますよ。

Youtubeでは、カードリーディング動画や引き寄せについての極意をお伝えしています!

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる