引き寄せの法則に「失敗」なんてない!!

宇宙の法則が私にとって生きる指針のようなもの、とするなら、引き寄せの法則は私にとって魔法のようなものでした。

本来、宇宙法則の中の一つが引き寄せの法則なのですが、地球では、2006年に「引き寄せの法則」として、映画化、小説化され、世界中に一気に広まった法則です。

私が引き寄せの法則と出会ったのは、2008年ごろ。

いるま

願っただけで現実になるなんて、こんなに簡単でラクで素晴らしいものはない!
これが本当なら、それを体感してみたい!

もともと目に見えない世界に対して、拒否感がなかった私は、すぐに飛びついたんです。

その結果、外車、タワマン、海外旅行、仲良し家族、お金に困らない生活を手に入れることができました。

ですが、理想の現実を引き寄せるまで10年かかりました。

目次

引き寄せの法則に「失敗」はありえない

知っていても、知らなくても、実践していても、していなくても、地球上、宇宙上の誰にもで、平等に作用しているのが、引き寄せの法則です。

なので、失敗はないのですが、思ったように願ったように引き寄せられない、という状況に陥る人は多いはずです。

正しくは、顕在意識で願ったことが引き寄せられない、と言ってもいいかもしれません。

もちろん、私にも願ったものを引き寄せられない時はありました。

私の引き寄せは失敗の連続

私は、引き寄せを一生懸命やっていましたが、自分で大きなお金を稼ぐという経験より、お金がない状態を経験する方が多かったのは事実です。

私が願った世界とは程遠いものですが、突き詰めると、これも、私が引き寄せた現実なんですよね。

それでも、引っ越しするのに30万出してくれる方が現れたり、勉強するのに50万出してもらったり、生活に困っている時に住まわせてくれる友人がいたりと、厳しい局面で周りに救われることが多かったのです。

これには、ハイヤーセルフからのメッセージが2つ隠されていました。

  • 一つは、「お金は必死に頑張って稼ぐものじゃなく、願ったら必要な分が手に入るものなんだよ」ということ。
  • もう一つは、「なんでも一人でやるのではなく、周りに助けてもらっていいんだよ」ということです。

年齢も進んでいく中で、「確実に今のままではヤバい、自分の生活をどうにかしないと…」

と、貧乏すぎる生活と、それでも好きなことを仕事にしたい私が、日々葛藤の中で出した答えが、

結婚でした。

これまで一人でなんとかしなきゃ、と必死でもがいてきた私が、誰かに頼ろうとしたのは初めてのことでした。

そこで、これまで培った引き寄せのスキルをフル活用して、引き寄せたのが、今の夫です。

しかも、イメージして3ヶ月ほどで出会い、出会って1ヶ月で結婚したのです。

その時、どんなことをイメージして夫を引き寄せたのかは、記事に詳しく載せていきますので、彼氏や夫を引き寄せたい方は、チャレンジしてみてくださいね。

引き寄せた夫はドラえもん

私は本気で、夫はドラえもんじゃないかと思っています。

ドラえもんがのび太の願いを叶えるように、夫は私の願いを叶えようとしてくれます。

何が言いたいかというと、願いは自分が叶えなくても良い、ということです。

誰かに願いを叶えてもらうことを、受け入れられない人も多いと思いますが、実は、それすらも自分が引き寄せている、ということに気がつくと、もっと引き寄せが加速していきます。

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次