お金

引き寄せの法則でお金が増える10の前兆と好転反応とは

お金を引き寄せたい!と思って、引き寄せの法則を実践していると、だんだん気になってくるのが、お金がいつ手に入るのか?ということではないでしょうか?

実は、あなたの周りで起こっていることを、よく観察していると、お金の引き寄せが起こる前には、必ず前兆があります。

今回は、その前兆と、前兆の前に起こる好転反応についてお伝えします。

 

↓ここを読めば、大まかな内容が1分で理解できます↓

1分で分かるお金の引き寄せの前兆とは?

  • お金を引き寄せる前には、必ず前兆が起こる
  • お金の引き寄せを実践し始めると、必ず好転反応が起こる
  • 好転反応を乗り越えるとお金が流れ込むので、それまで諦めずに実践しよう!

引き寄せの法則でお金が増える10の前兆

ハルヒ
ハルヒ
ねぇ、ママ
お金をゲットする前には前兆が起こるってホント?

いるま
いるま
本当よ。ママにも起こったし、パパにも起こったし、ハルヒのお友達のひろえちゃんのママとパパにも起こってるのよ

ハルヒ
ハルヒ
そっかぁ
どんなことが起こるの?

いるま
いるま
そうねぇ・・・
じゃぁ一緒に見ていこうか

 

実際にお金を引き寄せる前には、様々な前兆が起こり始めます。

まとめると、10個ほどの種類がありました。

 

前兆の種類が10個あるからといって、全部、起こるわけではありません。

10個全部起こる人もいれば、1個しか起こらない人もいます。

 

ですが、こんな前兆が起こるかもしれない、と知っているだけで、楽しみになりますよね。

では、一つずつご紹介していきます。

星は、お金の近づき度です。参考にしてくださいね。

 

もらい物が増える 

最近、思いがけず、もらい物することありませんか?

それは、お金を引き寄せる前兆の一つです。

しかも、その貰い物が、実際に買おうと思っていたもの、の場合は、引き寄せが近くなっている証拠です。

 

例えば、

  • お土産などで、好きなスイーツをもらうことが増えたので、買う必要がない
  • 自宅にお花を飾りたいなぁと思っていたら、花束をもらった
  • 旅行に誘われて費用を出してもらえた
  • 行ってみたかったレストランの食事に誘われ費用を出してもらえた

 

などなど、貰い物が増えてくるのも、お金の引き寄せの前兆と言えます。

 

ここで特徴的なのは、お金そのものを引き寄せる前に、お金ではないものが寄って来るということです。

最近、貰い物が増えていないか、よく観察してみてくださいね。

 

ブロックが和らぐ 

私たちには、100%と言っていいほど、お金に対するブロックがあります。

例えば、

  • お金の話はしたくないし聞きたくない
  • お金の話を切り出すのが苦手

こんな風に、私たちはお金に対するネガティブな感情=ブロックがあります。

このブロックがお金の流れを止めてしまっていて、引き寄せできない原因と言われていますが、お金の引き寄せの前兆として、ブロックが和らぐことがあります。

 

ミミちゃん
ミミちゃん
そう言えば、最近、お金の話になっても嫌な気持ちになってないです!

いるま
いるま
そうそう!そういう感じ!
それ前兆だよ♪

 

お金に対するブロックは根深いので、一筋縄では行きませんが、ブロック解除や潜在意識を書き換えていくと、薄れたなぁ、和らいだなぁと思う瞬間がきますので、そうなると、お金の引き寄せが近いかもしれません。

 

お金の不安が薄れる 

お金の不安を抱えている人は意外に多いものです。

これだけ社会が不安定で、未来が予想しづらい状況では、当たり前なのかもしれません。

ですが、お金を引き寄せる前兆として、お金の不安が薄れる、ということが起こります。

 

お金を引き寄せるということは、お金への不安が無くなるということですね。

そういう状態が近づいているということは、もうすぐそこにお金がやってきているよ〜というサインです。

 

自分の内側にフォーカスをして、どれくらい薄らいでいるか、確認してみるとわかりやすいかもしれませんね。

 

頼まれごとが多くなる 

最近、人によく頼まれることが多くなったなぁと感じることはありませんか?

例えば、

  • イベントの幹事をお願いされたり
  • 子供の習い事でお世話役を頼まれたり
  • マンションの自治員を頼まれたり

 

人の役に立ったり、人の困り事を解決したり、頼まれごとが増えて来ると、お金が近づいている前兆です。

最近、頼まれごと増えているなぁと思う人は、楽しみにしてみてください。

 

人間関係が変わる 

お金と人間関係、一見すると関係のないように見えますが、実は大きく関係しています。

「類は友を呼ぶ」という言葉は、お金にも応用されます。

 

お金はお金があるところに集まる習性があることは有名な話です。

ということは、あなたの人間関係を見たときに、平均年収くらいがあなたの年収と思っても過言ではありません。

 

新しい人たちと知り合う機会が増え、その人たちは今までお付き合いしていた人たちと、ちょっと違う人たち・・・

 

とうことが増えていくと、お金を引き寄せる前兆と言えますね。

 

余談になりますが、お付き合いする人たちを変えることは、自分で意図的におこなってもOKです。

 

あなたがお金を引き寄せたいと思っていても、一緒にランチをする友人は、いつもお金がない…と愚痴ばかり言っている。

このような状況だと、お金が無いことが意識づけされ、お金が無い状態を引き寄せやすくなります。

そこで、いつもお金大好き、お金って幸せだよね〜と話をする人と、ランチする機会を増やしていくと・・・。

 

これは自分からお金を引き寄せる行動として、最高の行動です。

チャンスがあったらやってみてくださいね。

 

欲しいものをお得にゲットする 

どうせ欲しいものをゲットするなら、お得にゲットしたいと思うのは、当然のこと。

 

例えば、車を購入しようと思ったとき・・・

新車で購入すると500万ほどする車。

ディーラーで交渉しても、人気車種ということで、思ったほど値引き交渉ができないとのこと。

500万は予算オーバーだから、時期を改めようとしたとき、隣の認定中古車のお店で、新古車が300万で売っていた!

 

このように、諦めかけたとき、たまたま目にした情報がお得な情報だった!

そんな出来事が増えてきたら、お金の引き寄せ前兆ですね。

 

ワクワクしてきましたか??

まだまだありますよo(*⌒─⌒*)o

 

認めてもらえることが増える 

趣味でやっていたこと、好きだから続けていたことを、友人から褒められた、という経験ありませんか??

 

  • あなたが持っていたポーチ可愛いから欲しい
  • あなたがやっていることを習いたい

 

このようなことが増えて来ると、お金を引き寄せる前兆です。

あなたがお金に変わるとも思っていないことでも、世の中にとっては価値が高い可能性があります。

それに気づけるチャンスですね。

 

ゾロ目を見る

車のナンバーや支払額、おつり、など、数字を見る機会は結構ありますね。

ゾロ目は、うまくいってるよ、今度お金を引き寄せるよ、というサインの場合があります。

 

お金にまつわる有名な数字は、「8」

そのほかにも、「7」や「1」など、ゾロ目によって、様々な応援メッセージを受け取ることもできます。

 

今まで興味なかったけど、妙に数字が気になるようになってきた・・・

ということがあったら、ゾロ目を意識してみてくださいね。

 

お金に関する話をよく聞く

私たちは、ブロックがある状態では、お金の話を無意識に避ける傾向にあります。

ですが、ブロックが薄れてくると、お金の話に抵抗がなくなるので、自分の身の回りにあるお金の話が聞こえるよになります。

そうなると、引き寄せの前兆です。

 

投資の話や、ビジネスの数字の話、これまで気にならなかったお金にまつわるCMなど、お金というキーワードを耳にするようになったら、その中に引き寄せるヒントが隠されているかもしれませんよ。

 

夢を見る

予知夢という言葉を聞いたことはありませんか?ほかにも、正夢やデジャブなど・・・

実は夢には私たちに気づいて欲しいメッセージが隠れていることがあります。

 

たとえば、潜在意識です。

潜在意識には、不可能を可能にするような計り知れないパワーがあります。

ですが、目覚めている間は顕在意識優位なので、潜在意識のパワーを十分に活かしきれていません。

眠っている時間は、顕在意識は緩み、潜在意識が優位になりますので、解決しきれていない難題や解決策がわからない問題など、寝ている時に潜在意識が働き、夢や閃きとして、私たちのところに解決策がやってくる、と言われています。

夢の内容によって、意味などは変わりますので、詳しい意味を知りたい場合は、夢辞典などがオススメですが、夢をみたら、メモすることがオススメです。

 

良い夢もそうでない夢も、何かのヒントが隠されているかもしれませんね。

 

お金の引き寄せの好転反応

お金の引き寄せを始めると、好転反応といって、引き寄せとは真逆のことが起こる場合があります。

というと、怖くなったりしますが、そんな心配はありません。

好転反応にも、ちゃんと意味があり、乗り越えることで新しい未来が見え始めます。

 

ですが、怖くなり、現状に戻ってしまう人も少なくありません。

そこで、好転反応について予備知識を持っておくことで、乗り越えることが容易になります。

一時的にお金が出ていくことが増える

お金の引き寄せを意識し始めると、逆に、お金が出て行く現象が起こります。

  • 税金が思ったより高額だった
  • 支払ったと思っていた請求がきた(支払い忘れていた)
  • 予定していた収入が入らず支出ばかりになった
  • 予定外の支出があった

など、正当な請求なのですが、お金が一時的に手元から出て行くので、内心不安になったり、ネガティブな気持ちが生まれそうになりますね。

 

出入り口と言うように、入る前には必ず出る、出す、という出来事が起こります。

知識も、アウトプット(出す)するから、インプット(入る)できるのです。

お金も同じで、引き寄せる(入る)前には、出すことが増えます。

 

減って行く残高を見ると、心もとなくなりますが、心配はいりません。

これは、お金に対するネガティブな気持ちをあぶり出す現象です。

不安と向き合い、お金のブロックが薄れてくると、必ずお金が入ってきます。

 

乗り越えていきましょう。

 

仕事で壁にぶつかる

仕事はお金(収入)に直結します。

経営者や自営業者、副業などの場合、仕事に不具合が起こると、収入が激減する、ということが起こります。

ほかにも、上手く進んでいたものが、進まなくなったり、予想外の出来事が起こると、頭を抱ええたくなることも増えます。

 

サラリーマンでも同じです。

プロジェクトに不具合が起きると、これまで築いてきた信頼が揺らぎ、昇進や昇給、さらには、キャリアに影響があるかもしれません。

そうすると、方向転換を余儀なくされ、収入に影響がある可能性もありますね。

 

このように、仕事に不具合が起こり、高い壁が立ちはだかる・・・

これも、好転反応の一種です。

最中にいると、とても大変ですが、未来から見返すと、「あの出来事がターニングポイントだった」と言えるようなことかもしれません。

 

人が離れていく

信頼していた人に騙される、裏切られる、心無い言葉をかけられる、そのほかにも、失敗したり、逆に前に進み始めると、人が離れていく現象が起こります。

これも好転反応の一つです。

 

自分の元から人が離れていくことは、例えようもない孤独感と寂しさ、後悔など、複雑な感情を持つことになります。

ですが、顔を上げて周りを見渡すと、それでも、自分の元に残ってくれた人や、新しく自分の元にやってきてくれた人など、新しい人間関係がチラホラと見えています。

 

複雑な気持ちを抱えながらも、新しい人たちと新し関わり方を模索することで、一回り成長した自分に出会えるチャンスなのかもしれません。

 

ショックな出来事が起こる

できれば、ショックな出来事は避けて通りたいものです。

  • 騙される
  • 裏切られる
  • 失敗する
  • 不幸が起こる

などなど、ショックな出来事は、いきなりやってきます。まさに晴天の霹靂です。

 

ショックな出来事が起こると、落ち込み凹みますが、その後、必ず前を向き進み始めます。

進み始めるまでの期間は人それぞれですが、それでも、必ず前に進みます。

どうしたら同じことを繰り返さないか考えることで、大きく成長するのです。

 

引き寄せの好転反応が起こる理由

暗い話が続きましたが、好転反応には、起こるだけの理由があります。

細かく見ていくと、出来事によって気づくべきメッセージは様々ありますが、大きく見ていくと、たった1つです。

受け取れる器を大きくするため

好転反応は、決して楽しい、嬉しい現象ではありません。

どちらかというと、精神的にも辛くキツイ現象ですよね。

心は大きく傷つき、感情は大きく揺さぶられ、落ち込み、凹み、立ち直るまでに時間が必要なことも多いです。

なぜ、そのような現象が起こるのでしょうか?

 

その理由はたった一つです。

私たちが引き寄せたい願いを100%漏れなく受け取ることができるよう、器を大きくするため

 

これ以外にありません。

ネガティブな出来事は、ネガティブな感情を生み出し、自分の弱さや小ささを露呈していきます。

自分の弱さや小ささと向き合うことは、楽なことではありません。どちらかというと、避けて通りたい、向き合わないで良ければ、向き合いたくない部分です。

 

ですが、願いを受け取るためには、受け取れる分の器の大きさと強さが必要です。

それを手に入れるために、様々な出来事が起こり、否が応でも、自分を成長させるチャンスがやってくるのです。

 

この原理に気がつくと、ネガティブな出来事、ネガティブな感情が、愛おしく思えてきませんか?

 

お金の引き寄せで好転反応がある人と無い人の違い

好転反応は、ある人と無い人があります。

できれば、辛いことは避けたいと思うのは、当たり前のこと。

では、その違いは何なのかみていきましょう。

 

自分と向き合い成長し続けている

好転反応が起こりづらい人は、常日頃から自分の内側に意識を向けて、ネガティブな部分、弱い部分と向き合っています。

小さなことでも自分と対話し、些細なことでも見逃さずに向き合い、常に成長に意識が向いていると、好転反応は起こりづらくなる、または、起こっても軽度で済む傾向にあります。

 

逆に、ネガティブから目を背けて、自分の弱い部分を避け、自分を成長させていないと、大きな反応がやってくる場合が多いです。

 

欲しい金額に段階をつけている

好転反応が起こるのは、私たちの潜在意識が変化を恐れ、現状維持させようと抵抗するからです。

この潜在意識を上手く利用して、無理なく成長していく方法があります。

 

いるま
いるま
ミミちゃんが今の自分で受け取れるマックス金額をイメージしてみて

嫌悪感とかお金のブロックが薄いラインはいくらくらいだろう?

ミミちゃん
ミミちゃん
うーん・・・月収だと今が20万なので、30万くらいでしょうか

いるま
いるま
じゃぁ、まずは、30万目指してみるといいわね
それで、月収が25万くらいになったら、もう一度同じようにイメージしてみて

あと・・・見知らぬ人からお金あげますって言われて、やったーって受け取れる金額は?

ミミちゃん
ミミちゃん
えーーーー?そんなことあるんですか??
イメージしたことなかった〜ヾ(*>△<*)ノ

うーん・・・5万くらいでしょうか

いるま
いるま
OK♪じゃぁ、なぜかわからないけど、5万円増えてるイメージは抵抗なくできるってことね
それも、3万臨時収入があったら、8万とか10万とかに増やしてイメージしてみて

 

このように、抵抗なくイメージできるマックス金額を達成目前で少しずつアップさせていくのです。

そうすると、ブロックが和らいだ状態で、成長し続けることができるようになります。

 

やってみるだけならリスクは無いので、ぜひやってみてくださいね。

 

引き寄せの法則でお金が増える前兆と好転反応まとめ

今回は、引き寄せの法則で、お金を引き寄せる前兆と、好転反応をみていきました。

前兆は小さな変化から始まります。

少しでも見逃さないように意識しながら、願いを受け取れる器を手に入れるべく、日々、自分を成長させていきましょう。

そうすると、気づいた時には、お金の引き寄せに成功している・・・

ということもあるかもしれませんね。

 

引き寄せの7ステップ★無料プレゼント実施中

 

登録直後に1回目の講座をお届けしております。

7日間の中でもとても大切な内容になりますので、

登録完了しましたら、必ず1回目のメールをご確認ください。