引き寄せ入門

決めた目的を生きると流れに乗れる

 

私たちは使命を持って生まれる

 

使命というと、とても大事に聞こえますが、

 

この地球で何をやるのか

この地球でどう生きるのか

 

ということですね。

私たちは、生まれる前から、地球ですることをリストアップして決めてきています。

ですが、多くの人は、生まれて3歳くらいまでの間に、それを忘れてしまうようです。

 

忘れた段階で、地球人として生きるためのルールや考え方、行動などを学び、多くの人は、その流れに乗って生きています。

ですが、ある時期を境いに、自分の人生や生き方に疑問を持つ人も少なくありません。

その時期がいつくるかは、人それぞれですが・・・。

 

そこから、新たに自分の使命を思い出す人生の旅がスタートします。

 

違和感や不安感でわかること

 

違和感や不安感などが増幅する場合、今進んでいる道は、本来とはズレているよ〜

という合図の場合があります。

 

ズレ度はその時その時で変わりますが、違和感や不安感、焦りなどが生まれた時、その感覚を見過ごすのではなく、少し立ち止まって振り返ったり、自分と対話したりしてみましょう。

 

  • 本当にやりたいことなのか
  • 今のままで良いのか
  • この先の未来に希望を持っているのか
  • 子供に自分の人生を自信を持って伝えられるのか

 

対話してみて、明るい未来をイメージできればOKですし、そうでなければ、何か方向性を見直す時期なのかもしれませんね。

 

という風に、私たちは自分の人生を目的を思い出せるように、必ず気づけるように、できています。

自分の感覚を信頼し、丁寧にお付き合いすることで、より明確に鮮明に理解できるようになってくるので、大丈夫です。

 

必ず目的の人生に乗れる

 

私たちは、目的としていた人生の波に乗れている時、頭では想像もできないほどのスピードで、変化や展開がやってきます。

まるでエスカレーターに乗っているように、次のステップへ気づいたら運ばれていて、どんどん環境が目まぐるしく変わり、それに伴い自分も大きく成長していきます。

成功するのに、時間も労力もさほどかかりません。

 

逆に、目的からズレていると、どれだけ頑張っても好転しなかったり、時間ばかりかかって、何も進んでいない・・・ということもあります。

こういう場合は、違和感や不安感となって、勝手に修正されるのですが、そこに抵抗したり力づくで続けたりすると、究極、体調を崩したり、怪我をしたりと、できない状況になることもあります。

 

こうして、私たちは身を委ねていることで、勝手に修正され、人生は目的の方向へと流れていきます。

私たちは流れながら、やれることを精一杯やるだけなんです。

 

必ず、流れには乗っているので、安心して、やりたいことをやっていきましょう。

 

やりたいことがわからない時

 

やりたいことがわからない、模索している、そんな時は、次のワークをやってみましょう!

やってみよう!

 

Let’s Try!

書き出してみましょう!

  • これまで続けてきたこと
  • 今興味のあること
  • ずっと興味を持ち続けていること
  • 憧れる人・憧れる世界・憧れる仕事
  • 憧れる人・世界・仕事のどこに憧れているのか

常軌を書き出した上で、次に進みましょう

  • 現在の自分は何%できているか
  • 100%にするためには何が必要か
  • どこでできるか
  • いつできるか
  • 誰とできるか

直感とインスピレーションで感じたことが正解です

これを時折々に振り返って、その時その時に必要なことをやってみましょう