好きなこと副業

ブログ収入の仕組みを初心者向けに解説

本日はブログ収入の種類についてシェアしていきます。

副業部の中で、ブログをスタートした方も多いと思います。
ですが、実際にブログを更新していくと、どうやって収入に繋がるのか、いまいちイメージがわかない人もいると思います。

実はブログには底しれぬ可能性があり、アラジンの魔法のランプではないだろうか?と思うこともあるほど、多様な収入方法があります。

  1. アドンセンス
  2. アフィリエイト
  3. 情報発信
  4. コラボレーション
  5. 出版

思いつく限り、これだけの収入の窓口があります。

では解説していきます

 

1アドンセンス

これは、副業部初期の頃に皆さんにご紹介した方法です。
グーグルアドセンス広告と言われていて、グーグルが発行している広告をブログに貼り、その広告がクリックされることで収入を得る方法です。

グーグルにアドセンス申請をし、通過したブログから、自動で広告が表示されます。

ブログの記事ネタは、基本なんでもOK。
好きなこと、使命に関すること、地域に関すること、なんでもOKです。

私の友人に読書好きがいて、毎日1記事書評ブログを更新しています。
今では毎日かなりPVを集めているので、アドセンスだけでかなりの収入になっています。

他にも、変わりネタで言うと、似ている言葉の意味の違いを解説したブログを作っている人もいます。

アイドルが好きな友人は、好きなアイドルについてのブログを運営しています。

とにかく、好きなことであれば、なんでもOKなので、どんな人でも気軽にチャレンジできます。

売り込む必要はなく、ブログ訪問者が増えれば増えるほど収入が上がる、というシステムです。

ちなみに、私がアドセンスで20万収入を得た時は、ブログアクセスが月間20万PVほどでした。

【向いている人】

  • 自分の商品を持っていない人
  • ブログ初心者
  • 記事執筆初心者向け

 

2アフィリエイト

こちらもご存知の方は多いと思います。
商品をブログで紹介して、商品が売れた分の広告費が入ってくるシステムです。
紹介する商品は、ASPというアフィリエイト商品を専門に扱う会社から、好きな商品を選ぶことができます。
商品は幅広く、サプリメントから車や家の販売まで…とにかく多種多様な商品があります。
また、ブログの作り方も商品を売るためのセールスライティングが必要になってきますので、アドセンスよりも難易度高めです。
ですが、1件売れると安くて数百円、高いものだと数万円の広告費が入ってきます。

実際に、1ヶ月で1000万もの収入を得ているツワモノもいます。
私もアフィリエイトで、毎月1万円ほどは収入があります。

向いている人

  • 好きなことはあるけど商品にするスキルがない人
  • ブログが好きな人
  • セールスライティングが好きな人
  • アドセンスである程度収入がある人

 

3情報発信ビジネス

コンテンツビジネスとは、自分の持っているスキルを「コンテンツ化=商品化」し販売することで収入を得ていく方法です。
コンテンツには様々な種類があります。

  • 動画コンテンツ
  • テキストコンテンツ
  • サロンやコミュニティ
  • ハンドメイド商品
  • セッション
  • セミナーや講座

などなど… 自分の持っているスキルを売れる形にすれば、それはすでにコンテンツです。

このコンテンツを売るためにブログを活用する方法が情報発信です。

自分のスキルについて知りたい人や解決したい人の悩みを、ブログ記事で解決していくイメージで記事にしていきます。

訪問者が増えれば増えるほど、あなたの記事を通じて、あなたの商品・スキルが必要だと思う人が増えていきます。

そういう方に、あなたのコンテンツを販売することで、収入になっていきます。

向いている人

  • 自分の商品がある人
  • 人の役に立ちたい人
  • 好きなことで収入を得たい人

 

4コラボレーション

上記3つのどれかでブログを運営していくと、企業とのタイアップや、商品開発、インフルエンサーとのコラボなど、ブログが成長すればするほど、色々なお声がかかるようになります。
今は、女性のクリエイター、しかも主婦やママは注目されていますので、企業もコラボできる相手はいないか、常にチェックしています。
ブログ運営歴は浅くても、珍しかったり面白かったりすると、チャンスは広がります。

 

向いている人

残念ながら、その時の流行りや、企業の戦略においても、まちまちなので、向き不向きは言えません。
ですが、企業コラボなどビジョンがあるとしたら、イメージしながら執筆するだけでも違うはずですね。

 

5出版

これも4と同じく、出版社は常に売れる作家を探しています。
出版社が探している売れる作家=すでファンがいて、売上部数をある程度計算できる人
というのが、最近の主流です。
出版社も売るための経費をなるべくかけずに売上をあげたい、という意図があるのでしょう。
そこで、人気ブログ運営者などは、本を出している人が比較的多いです。
出版自体は、ベストセラーを連発するほど売れっ子でない限り、印税で生きていくのは厳しい世界ではありますが、本を出版している、という信用は好きなことを仕事にしていく上で、大きな後ろ盾になることは間違いありません。
一つの可能性として、イメージしていてもいいと思います。

【向いている人】

  • 文章を書くことが好きな人
  • とにかく伝えたい熱い思いがある人

 

ブログ収入の仕組みまとめ

以上5つをご紹介しました。

ブログで稼ぐ方法はアフィリエイトだけではありません。
私のブログも、今ではコンテンツビジネスがメイン収益になりました。

好きなことで5万目指す近道は、アドセンスやアフィリエイトがスピード的には早いですが、その他にも様々な方法があることで、未来イメージがつきやすいと思います。

参考にしてみてください。

引き寄せの7ステップ★無料プレゼント実施中

 

登録直後に1回目の講座をお届けしております。

7日間の中でもとても大切な内容になりますので、

登録完了しましたら、必ず1回目のメールをご確認ください。